・御蔵島

御蔵島の過ごし方:空き時間に徒歩で散策可能「タンテイロの森」で森林浴のススメ


こんにちはおじさん少年です。

絶海の孤島御蔵島

このページを見てくださっている方々は“ドルフィンスイム目的”で御蔵島に渡ろうと考えていることでしょう。

ドルフィンスイムの主なスケジュールを見ると「空き時間ってどうしよう?」と疑問に思うかもしれません。


♠関連リンク♠


御蔵島ではドルフィンスイム以外のアクティビティーとして主に

  • 宿で休憩・写真の整理
  • 集落でのお土産等の買い出し・食事
  • お散歩
  • 山へのガイドツアー

などがあります。

この中で“ガイドツアー”は半日がかりで御蔵島の山と森を体感する内容です。リンクはこちら

お手軽ではない(装備が必要)し、ガイド代がかかること、単独・仲間内で動きたい場合、ガイドさんと一緒に行くのはちょっとハードルが高いですよね?

また、御蔵島は宿のある集落周辺では人口密度が高く、孤独を好む人は「ちょっと1人でぼーっとしたいな」という希望も出てくるかと思います。

すると「ドルフィンスイムの後、徒歩圏内のお出かけスポット”を知りたい」人もいるのでは?

そこで

  • ガイドツアーはちょっとヘビーそう、でも手付かずの御蔵島の自然に触れたい人
  • ドルフィンスイムの隙間時間も無駄にしたくない人
  • 比較的短時間に一人で御蔵島の自然に没頭したい人

にオススメスポットをご紹介したいと思います

1.「御蔵島はイルカの海だけではない」:島全体から放たれる森のパワーを感じる

御蔵島と言えば“ドルフィンスイム”がメジャーな観光ですが、実はこの島の”森”もかなりのパワーを秘めています。

太古の昔からその姿を残す原生林、手つかずの自然は我々よりも遙かに長い年月を生きてきたわけですからその生命力は計り知れません。

御蔵島は人口が少ないことに加え集落が集中していることから島の内部はほぼ原始のままの森が広がっています。

ただし環境保護の観点から森の中に入るには地元のガイドさんと一緒に行かなければなりません。

貴重な大自然を原型のまま残すためにはこうした努力が必要なのですね。なっとく。

まあ、これはこれでかなり大きな魅力はあるのですが、ドルフィンスイムをメインに考えている場合、山のツアーに時間を割く事は難しいですよね。

2.「もう少しお手軽に行きたいんだけど、、、」:時間も体力もあまりない人向け、とりあえず散歩に行くならここだ!

御蔵島の森にはかなり厳重な規制が敷かれておりそう簡単に森に入ることはできません。

しかしすべてが立ち入り禁止なのではなくて、集落からちょっと歩くだけで御蔵島の森が手軽に満喫できる場所があります。

私のオススメは“タンテイロの森”です(まあそれしかないと言えばそうなのですが)。

ドルフィンスイムの開催時期は木々が緑に囲まれており清々しい雰囲気に包まれていることでしょう。いついってもよいところです。

自分で撮った動画がなかったので他の方の動画をリンクさせていただきました。

マップの左上に注目、集落からは歩いて10~15分くらいです。

出典:みくらしま観光案内所ホームページ

3.「海の水が耳に入って抜けないけど、、、」:ドルフィンスイムは実にハード、森の中に入って瞑想してみよう。

ドルフィンスイムは“イルカに癒される”イメージがありますが、やってみればものすごくハードなマリンスポーツです。

海の中でイルカと一緒に泳ぎ回るので体力はかなり消耗します。

こんな時に御蔵島の濃い緑の木々の中に入って瞑想をしてみるとドルフィンスイムで疲れきった体も癒されることでしょう。

くたくたに疲れ切って休んだ後、「森の中で森林浴でもしたいなあ」という気分になったら“タンテイロの森”に出発しましょう。

“タンテイロの森”は自力で行ける森林スポットです。沢も流れているのでマイナスイオンもワンサカ湧いています。なにしろ気の質がよい。

植林ではないので自然な感じの雑木が美しいです。

ここにコーヒーやお菓子(もちろんゴミの管理は厳重に)をちょっと持参して森の木々に囲まれてみるのはいかがでしょうか?

沢のほとりにある大きな石の上に座って瞑想してみましょう。

ドルフィンスイムで聞こえた「イルカたちの声」がリフレインしてくることでしょう。

これらはきっと「イルカからのメッセージ」です。目をつぶって森のパワーを吸収しながらその声の意味を考えてみるのもドルフィンスイムの醍醐味です。

  • 持ち物リスト
  • アウトドア用軽量座布団
  • 飲み物
  • お菓子
  • 虫除け

4.「スーハー、スーハー」:御蔵の空気はちょっと違う、森林浴と呼吸のススメ

“タンテイロの森”はお手軽お散歩コースですが、この森に入って目をつぶり空気を深―く吸うだけで体が活性化してくるのがよくわかると思います。

御蔵島の風の音、都会にない一切の静けさこれらを感じながら深く深く呼吸してみることでいろんな雑念・邪念が取り去られることでしょう。

などとスピリチュアルなお届けをしてしまいましたが、こうしたアクティビティーも御蔵島ならでは。オススメの楽しみ方です。

まとめ

御蔵島で「ドルフィンスイムの後、“徒歩圏内のお出かけスポット”を知りたい」についてご紹介しました。

徒歩圏内のお出かけスポットは

  • タンテイロの森がベスト
  • タンテイロの森で森林浴すれば超やされる
  • タンテイロの森は手ぶらではなくお菓子やコーヒーがあるとより楽しめる
  • タンテイロの森では瞑想がおすすめ

もし御蔵島に行って隙間時間を持て余してしまうことがあったらぜひこの森の中に入って思いっきり呼吸してみて下さい。

これまでと違った全く新しい感覚が体の中に芽生えること間違いなしです。

ドルフィンスイム記事一覧へ


関連記事

  1. ・御蔵島

    御蔵島ドルフンスイムをコスパ重視で考える!:キャンプ禁止のこの島で超節約プランのススメ

    こんにちはおじさん少年です。この記事では「御蔵島ドルフィン…

  2. ・御蔵島

    御蔵島ドルフィンスイム:「子連れで島行き」は可能か?【第一部】実践レポート

    こんにちはおじさん少年です。この記事では「御蔵島に歩き始めの小…

  3. ・御蔵島

    東海汽船に格安で乗る方法!株主優待券を使って割引価格で行く御蔵島

    フェリー代をおさえてドルフィンスイムにかかるお金を少しでも安く!こ…

  4. ・御蔵島

    日本でイルカと泳げる二大聖地:【御蔵島と小笠原諸島】行くならどっちがいいの?

    こんにちはおじさん少年です。この記事では「日本のドルフ…

  5. ・御蔵島

    御蔵島へ、東海汽船“橘丸”で安眠する方法:“寝不足でドルフィンスイム”はNGです!

    今回は「乗船したら即就寝モードに切り替えるべし!東海汽船で安眠する…

最近の記事

PAGE TOP