自転車通勤

自転車通勤と好相性のスーツ(ビジネスウェア)+バッグを考える!


洗練されたデザインの「アークテリクス・グランビル」

出典:「ARC’TERYXブランド公式通販」 ホームページ

自転車通勤をするときにグランビルとマッチするのはどんなスタイルがグッドでしょうか?

私の意見ですが、自転車通勤をするときにあまりパツパツ・ギラギラのサイクルウェアだとちょっとやり過ぎ感が出てしまうかなというのが正直なところです。

あの姿で「参上しました」と言われてもちょっとひいちゃいますよね、、、

このバックパックには“コテコテの自転車専用のサイクリングウェア”はハッキリいってマッチしません。

むしろ都会的なビジネスウェアがグッドですよね。

グランビルはシンプルな上に“ソリッドなイメージ”を演出してくれるので断然マッチしてくるのは“モノトーンの配色”です。

そこで今回は「アークテリクス・グランビル+自転車通勤」に”最適なビジネスウェア”についてご紹介します。

1.「自宅で洗える」:自転車通勤するときのビジネスウェアに求められる必須条件

アークテリクス・グランビルに“モノトーンの配色”のビジネスウェアがマッチするのは紛れもない事実です。

しかし、ウール素材の高級スーツでは自転車通勤対応し続ける事は不可能ですよね。

毎日のように自転車に乗ると天候の影響は日々様々。

風を切って走るので空気中の排気ガスや虫、葉っぱ、花粉その他諸々のゴミがスーツに付着します。

もちろん暑いと”大量の汗”もかきます。

自転車通勤は“運動そのもの”ですからウール素材のスーツを着て「大量発汗の運動をする」というのはよく考えてなくても非常識なことですよね。

ジムでの運動をスーツで行う人はいないでしょう。

ですからアークテリクス・グランビルにマッチするのが“モノトーンの配色”のビジネスウェアであるといってもまず「洗えること」が大前提となります。

そうすると「ウール素材」はまず除外、「洗える素材を使った」ビジネスウェアに特化しましょう。

2.「洗える素材って何?」:商品の素材タグをチェックして判断しよう

一昔前のビジネスウェアではその素材と言えば「ウール」が基本でした。

今でも高級スーツは「イタリア製のウール」が定番です。

しかし、豪雨が多発したりもともと高温多湿の日本ではウール素材はあんまりよろしくない

むしろジャブジャブ洗濯できる方が便利です。

そこでポリエステルを筆頭として「ウールライク(ウール的)」な素材を使ったビジネスウェアが多数出ています。

「クールマックス」を使った夏用スーツなんかも定番化していますよね。

商品の素材タグをチェックして「毛」でなければ結構洗えちゃいます。

綿(コットン)は洗える上に肌触りもグッドなのですが、いかんせん汗をかくとグッショリとなり自転車通勤には不向き。

ポリエステル等の化学繊維(化繊)を使ったものがベストなチョイスとなりますね。

3.「自転車通勤向きのスーツはやっぱりいい、、」:値段が許せば選択肢は多数!

最近はかなり多くのブランドで「自転車通勤を視野に入れたスーツ」が販売されています。

私の知っている限りでも

出典:narifuriホームページ

など、ふうむかっこいいですね。

値段も高級スーツに比べればそこそこ。迷います。

写真を見てもらえればわかる通りどれも洗練されたデザインでアークテリクス・グランビルにはしっくりきそうです。

自転車通勤に使うビジネスウェアのポイントは“ストレッチ性”にあります。

いまどきストレッチ性のない自転車用のスーツというのはないと思いますが、もしそれが “4wayストレッチ”素材ならなおのことグッドです。

これは自分が使ってみて実感したのですが“4wayストレッチ”素材はかなーり動きやすいです。

普通のストレッチ性とは明らかに異なります。

自転車通勤ほどの運動ならこの機能はあればよいですね。

できれば“立体裁断”も備えたい。

特にパンツが自転車をこぐのに適した形でないとパンツに体にも余計な負荷がかかってしまい思わぬパンツの損傷となってしまいます。

この辺りの事は自転車用スーツであれば多分クリアしていますね。

現在の自転車用スーツはかっこいい上に機能性も抜群。とても進化しています。

値段が許せばこうしたアイテムを使わない手は無いですね。

4.私の場合、こんなの使ってます

スーツと呼べるかどうか分かりませんが「ワイルドシングスのセットアップ(4wayストレッチ)」の”古いモデル”を私は愛用しています(寒い時期)。

私の古いモデルはピタっとしていましてビジネスではちょっと浮いてしまうかもしれません。

ですが4wayストレッチは確かに調子いいです。上着にもストレッチが効いているので上下セットアップで自転車になっても快適に漕ぐことができます。

バージョンアップしてZOZOTOWNでも売っていた(写真のもの)ので結構人気のあるモデルだと思います。

出典:zozotownホームページ

私は型落ちセール品をアマゾンで買いました。

5.「自転車通勤向きスーツは高い!」:ならばスーツでなくてもよい、肝心なのはパンツです

アークテリクス・グランビルには“モノトーンの配色”のビジネスウェアがよく似合うとここまで述べてきましたが、

自転車用スーツは高いし、「わざわざ新しく買うのはちょっと」という人もいますよね。

”コスパを重視する”なら上下のセットアップをやめるのもありです。

いわゆるジャケパンスタイルというものですね。

自転車通勤でとにかく酷使するのはペダルをこぐ下半身です。

私のようなロードではなくクロスバイクに乗って「満員電車やだし」くらいの自転車通勤なら“パンツさえそれなり”なら十分事足ります。

例えばオススメはユニクロのストレッチアンクルパンツなどですね。

出典:ユニクロホームページ

これにネイビーのジャケット(ただし洗えるもの)を組み合わせれば立派なビジネススタイルの出来上がりです。

注意を払うのはむしろパンツとジャケットよりも今度はインナーの方になってくるかもしれません。

こちらについてはまた記事を作っておきます

まとめ

いかがでしたか?今回は「アークテリクス・グランビル+自転車通勤」に”最適なビジネスウェア”について紹介しました。

自転車通勤に最適なビジネスウェアは

  • 自宅で洗濯できることが大前提
  • ポリエステルをはじめとした”化繊”でできたものがよい
  • ”自転車通勤を視野に入れたスーツ”は機能的でかっこいいものが多数ある
  • “4wayストレッチ”素材ならなおのことグッド
  • スーツが高いと思ったらパンツだけ整えるのもあり

せっかくソリッドなデザインのグランビルを背負うならそのデザインを生かしたいですよね。かといって、ウールのスーツでは自転車通勤は無理がありますからグランビルとのマッチングも考えてかっこいい通勤スタイルをつくってください。

 


関連記事

  1. 自転車通勤

    【リュックにミニ財布】ショルダーベルトに“外付け”なら背負ったままでも出し入れスムーズ!

    こんにちは個人ブログで発信中“おじさん少年”です。この記事では…

  2. 自転車通勤

    自転車用リアボックス!:自転車通勤で「雨具の常備」を叶えてくれる便利アイテム

    こんにちはおじさん少年です。この記事では「自転車通勤用の自転車…

  3. 自転車通勤

    自転車通勤の【汗】対策! 決め手は「撥水性アンダーウェア」

    こんにちはおじさん少年です。この記事では「自転車通勤時の汗を抑…

  4. 自転車通勤

    自転車通勤のレインウェア(雨具):オートバイ用レインパンツを投入して快適度アップ!

    こんにちはおじさん少年です。この記事では、「自転車通勤にもって…

最近の記事

PAGE TOP