・パタゴニア旅行記

ファイントラック カミナドーム2とアライテント オニドーム2


⭐️パタゴニアその26

ポインセノットキャンプ場にてパタゴニア初めてのキャンプを実行しております。

●パタゴニアで初キャンプ

そうそう、パタゴニアでは有料テント場と無料テント場があります。マップに示されてますのでご安心を。

ここポインセノットは無料です。

 

〜キャンプをして思い返すテントのこと〜

私が使用したテントはアライのエアライズ3、三人用なので居住性は申し分ありませんが、重さとかさばるのがネックでした。

え?単独行動なのになぜ三人用にしたのかって?

それしかなかったから」なんですが、それでも昔の山岳テントやツーリングテントと比較すると三人用といえども十分な軽さとコンパクトさです。

なにしろ、本体、フライ、フットプリントがモンベルのコンプレッションベルトSサイズに収まってしまうのですから昔から考えると驚異的なコンパクトさといえます

 

⚫️でも、もっともっと軽くて丈夫になってほしい

 

〜これから準備するのなら〜

がしかし、テントの性能は日進月歩、日に日に軽く丈夫になってきています。今度行くなら装備として持って行きたいのは、当たり前ですが「2人用テント」ですね。3人用はでかすぎです。

1人用は、くつろげないし、テントの中で、一人悶々とまったりするのが好きな私にはむかないです。

 

⚫️あー、楽しい、、、いつもこんな感じです

 

ついでに、とにかく風が強いので、ウルトラライト使用のツェルト、タープなどでしのぐのは慣れた人でないと相当しんどいと思いますよ

 

〜ここで二人用テントをレビュー〜

実は、パタゴニアのアドベンチャーを終えて「2つのコンパクトな山岳テント」を使用する機会に恵まれたのでここでレビューしてみたいと思います。それは

 「ファイントラック:カミナドーム2」と「アライテント:オニドーム2」です。

⚫️左がカミナドーム、手前真ん中がオニドーム、右のは知らない人のです。わかりにくくてすいません。

 

〜あれ?なオニドーム2〜

と言っても、細かいスペックのレビューはたくさんの方が語られているのでお任せします。ここで焦点を当てたのはオニドーム2がとても「アレ?」なことです。つまり、愚痴です。

 

まず、名前の由来となっている形。たぶんこんなことだろうと思うのですが、、、↓

 

⚫️オニの由来

 

このツノ、、、いらないっす。端っこに物を置いたり取ったりしにくい。そして、エラの張ったオニの顔を模した台形の形、、これのせいで広いところが狭い!?こんな状況です↓

 

⚫️メリットってなんなんだろう

 

ペグなしで前室を作れるのが売りのようなのですが、正直あんまり使いやすくないと思う。

アライのエアライズは好きなテントで、パタゴニアや知床をともに歩いてきました。漫画「アイアムアヒーロー」や「山のススメ」でも登場する由緒正しいテントです。

なのでオニドーム2にも期待していたのですが、正直、他のテントとの違いを出すための設計があだとなっているみたいです。Windows vistaみたいなもんです。

 

〜一方、ファイントラック:カミナドーム2は〜

結論から言うと、値段さえ考えなければカミナドーム2の方が汎用性、使いやすさ、居住性において全て上です。特に、居住性は、雲泥の差といえるでしょう。

 

⚫️言っちゃあ悪いが、泥と雲だった

 

カミナドーム2は、高さがあってくつろげます。まあ、前室はペグ1本でできるわけですから、これまで通りの設計が正解なのでしょう。素材は国産にこだわり1430グラムは最新のモデルの中では比較的軽い方です。冬山使用を見据えて、インナーなど様々なオプションも出てきています。

⚫️2トンカラーは、まあまあオシャレ

 

ファイントラック初のテントです。とにかくお値段が張ります。6万はかかりますが、その分こだわりが詰まっていると言えるでしょう。 

 

⚫️オニドーム2も安くないけどね

 

丁寧なものつくりは、国産品ならでは、国内海外でソロの登山を続けていきたい人にはお勧めです。

 次回はフィッツロイに接近します!

 

to be continued


関連記事

  1. ・パタゴニア旅行記

    エルチャルテン フィッツロイトレッキング2日目

    ⭐️パタゴニアその27ポインセノットキャンプ場をベースにして、いよ…

  2. ・パタゴニア旅行記

    エルチャルテンに向かうバスの中で

    ⭐️パタゴニアその21カラファテのゲストハウスにて、わりと値段…

  3. ・パタゴニア旅行記

    イヤホンと山歩き

    ⭐️パタゴニアその22前回、長距離バスの中での過ごし方について…

  4. ・パタゴニア旅行記

    パタゴニア旅行 服装は何が良い?防寒対策はウールインナーから

    こんにちは“おじさん少年”です。前回ではパタゴニア旅行でのトレッキ…

  5. ・パタゴニア旅行記

    エルチャルテンに到着した

    ⭐️パタゴニアその24バスは荒野を3時間ほどひ…

最近の記事

PAGE TOP