・パタゴニア旅行記

流星群を観測しよう


⭐️パタゴニアその29

みなさんは「流星群」はご存じですか?前回のキャンプ場で見た流星群の話を受け、今回は、ちょっと話を脱線して、流星群観測について語ってみようと思います。

 

~星空を眺めて~

澄み切った空気に包まれた山の上で、夜に星空が出ると、その圧倒的な星の数に「こんなに星ってあったんかい!」と驚かされます。パタゴニアなどの外国に限らず、日本でも星空がきれいに見えるところは結構あります。そして、星空の観察にとどまらずに、一度、「流星群の観測」をしてみることをおすすめします。

 

●理想的な星空観察のイメージ

 

~どんなものかというと~

私も本格的に取り組んでいるわけではないのですが、その昔、流星群をいわゆる「観測に適した場所」で観測したことがあります。

 

●複数の流れ星が見られます

 

実際に、そうした場所で観測してみたら、「あっと見逃す流れ星」どころではない状況が展開され、ヒュンヒュン降り注ぐ流星に「地球が終わるのでは?」という錯覚してしまうほどの衝撃を受けました。そのぐらい神がかっていると思います。

 

⚫️アルゼンチンの神がかった人といえばこの人

 

~観測するなら~

〇〇流星群なんてよく聞きますよね?たくさんあるらしいのですが、その数ある流星群の中でも、多くの流れ星を見ることができる流星群を、「三大流星群」と呼びます。

 

⚫️大御所です

 

「三大流星群」

しぶんぎ座流星群

一年の最初を飾る流星群。

1月1日~1月7日ごろまで見ることができます。

 

ペルセウス座流星群

夏を代表する流星群。年間でも特に多くの流星群を見ることができる。

7月14日~8月24日ごろまで見れます。

 

ふたご座流星群

年間最大の流星群。安定した流星群を見ることができる。

12月5日~12月20日ごろまで見ることができます。

 

これらを狙うのが妥当かと。もちろん観測場所まで行ける日、晴れる日も考えると、観測可能な日は、そんなに多くはないでしょう。年に3回くらいチャンスがあるというわけですね。

 

~流星群を観測する際の注意点~

実際に流星群を観測する際に、いくつか注意しておくことがあります。

明るい月明かりがある日は無理です。

満月の日は観測日としては最悪です。闇夜ほど調子いいです。

 

街灯のない開けた場所

月明かりよりももっと邪魔なのが街の明かり。また、空を広く見渡せる開けた場所で観測するのがベスト。

 

~具体的な場所を挙げるなら~

関東から観測に適した場所は、ずばり伊豆の「あいあい岬(〒415-0312 静岡県賀茂郡南伊豆町入間)」!ここは、観測場所としては有名なので流星観測の時期は結構人が来ます。都内で見る流星群とは比べものになりません。

 

●お猿のアイアイからとったのでしょうか、、、

 

山の上も観測場所としては良いのですが、海の方が空が広く、ズビーっと弧を描く流星が見えます

 

~こんなスタイルで~

なお、観測時間は辛抱強く、短くても15分ほどは夜空を見上げましょう。ずっと上を見続けるのはしんどいので、寝っ転がれるスペースがある場所を選びたいですね。銀マにエアマットをひいて寒ければ寝袋に入って、寝ないようにして観測するのがよいでしょう。

 

⚫️うっかり寝てしまわないように

 

~家に帰るまでが天体観測です~

私は、昔、流星群を見るために、バイクを飛ばしてこのあいあい岬までやってきました。その日は、流星群の大ヒットの日で、とても素晴らしい光景を目の当たりにすることができました。

まあ、それはよかったんですけどね、問題は帰りでした。ド深夜に、バイクでうっそうとした森の峠道を越えなければならなかったのです。あまりの真っ暗闇に、正直ビビりまくりました。流星群観測のために闇夜を選んできているので当然です。ヘッドライトの明かりが、暗闇に包まれた森に差し込み「お化けがいる、きっと来る」と思わせるような光景を作り出します。

 

⚫️遭遇しなくてよかった、、、

 

こういうときって、自分の意思とは関係なく怖いものを想像してしまいますよね。

恐怖心と戦いながら、地獄の帰路を味わうことになりました。流星群観測をする場合は、帰りの道が非常におっかなくなることがありますのでご注意を!

 

~是非見てほしい!~

「行きは良い良い帰りは怖い」をこれでもかというくらい実感しましたが、流星群は、オーロラ観測に匹敵する非現実感があり、一生の思い出になりますよ。

 

我慢した先には、必ず感動が待っています。皆さんも是非!

次回はまたパタゴニア、フィッツロイ・トレッキングに戻ります。

to be continued


関連記事

  1. ・パタゴニア旅行記

    続・ペリトモレノ氷河観光ツアー「ビッグアイス」をレポート!

    こんにちは“おじさん少年”です。前回、エルカラファテ出発の現地ツア…

  2. ・パタゴニア旅行記

    海外でのコミュ障について

    ⭐️パタゴニアその20前回に続いてカラファテは、ゲストハウスの…

  3. ・パタゴニア旅行記

    エルカラファテのゲストハウスにて 自炊のステーキ定食で悲劇が、、、

    こんにちは“おじさん少年”です。ペリトモレノ氷河トレッキングツアー…

  4. ・パタゴニア旅行記

    エル・チャルテンの街にて クリパーに抗う

    ⭐パタゴニアその31前回の続きです。フィッツロイトレッキングを…

  5. ・パタゴニア旅行記

    フィッツロイトレッキング2日目 続き

    ⭐️パタゴニアその28フィッツロイ展望地までのルート、ピエドラス・…

  6. ・パタゴニア旅行記

    パタゴニア旅行 服装は何が良い?防寒対策はウールインナーから

    こんにちは“おじさん少年”です。前回ではパタゴニア旅行でのトレッキ…

最近の記事

PAGE TOP