・パタゴニア旅行記

エルカラファテ 氷河ツアーを予約


⭐️パタゴニアその18

ブエノス・アイレスからパタゴニアの玄関口となるエル・カラファテの街までやってきました。まずは、氷河観光ツアーや他の町への長距離バスチケットを予約せねばなりません。

●高台から写したカラファテの町

 

〜心細い時に日本人夫婦と出会う〜

実は、カラファテ空港でダウンタウン行きのバス(VES)待ちをしているときに日本人の夫婦と出会いました。列に並んでいる時に話しかけてくれました。

⚫️空港で猛者夫婦が仲間になった!

なんと新婚旅行だそうです。ハワイとかじゃあないんですね。パタゴニアに来ている日本人は、相当アウトドアよりの人ばかりです。私としては、おかげで心の壁もなく話せました。

聞けば慣れそめは、北海道のバイクツーリングで知り合ったことだそうで、とくに嫁さんは世界中を飛び回っているかなりの強者ということがわかりました。

 

〜人気の氷河トレッキングツアー 主なものはこれ〜

・ペリト・モレノ関連の氷河トレッキングツアー

ミニトレッキング 所要1.5時間ほど 2400ペソくらい

ビッグアイス 所要4〜5時間ほど 3500ペソくらい

値段はかなり流動的です。公園入園料(350ペソくらい)を含めてだいたい上くらいでした。おそらくどんどん値上げしているので、今はもっと高いかもです。

ビッグとミニの違い

基本的に氷河の上を歩く規模が違います。ビッグの場合はかなり奥の方まで進みます。やることは一緒といえば一緒みたいですね。

 

〜人気の氷河観光ツアーを予約しに〜

バイカー夫婦は、宿泊先のホステルも偶然同じでして、(私:相部屋、夫婦:個室ですが)せっかくなので氷河観光ツアーを一緒に予約しようとなり、三人で町に出ました。

 

⚫️氷河トレッキングしたいぞ!

 

アウトドア好きならば氷河の上をガツガツ歩いて氷に囲まれてみたい!まっさきにそう考えるでしょう。バイカー夫婦も同様、ぜひビッグアイスに参加したいと意気込んでいました。

 

〜人気の氷河観光ツアーを予約しに〜

しかーし、ビッグアイスは満員、しばらく満員続き、明日明後日は無理だよとのことでした。12月22日近辺の話です。

⚫️ツアー会社に飛び入り予約の図

外国に来てこうなると本当にがっくりきますよね-、せっかく来たのにー。バイカー夫婦は、旅行の日程でビッグアイスは無理、すごく悔しがっていました(結局ミニにした)。

私は、エルチャルテン行き(フィッツロイトレッキング)を先にして、カラファテに戻ってきて、それから氷河ツアーに行けばビッグアイスに参加できることに気づきました。

 

結局

  • ビッグアイスを予約
  • エルチャルテン行きのバスを予約 @バスターミナル
  • プエルトナタレス行きのバスを予約 @バスターミナル

を済ませて一息つきました。

 

〜アサートを食らう〜

バイカー夫婦に7時30分のディナータイムに夕食に誘われたので、私としては非常に珍しく会食となりました。アルゼンチン名物、焼き肉の大盛り「アサート」、最初はうまかったですが途中で飽きました。

●こちらが肉のてんこ盛りアサート

●血の気の多い手作りソーセージ

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、経験値としては十分でしょう。まあまあ、夜も更けてくるはずが外はまったく明るいです。確かにこれじゃあ、寝るタイミングずれますね。

次回、久しぶりにゲストハウスに泊まる話。

 

to be continued


関連記事

  1. ・パタゴニア旅行記

    エルカラファテでのプチ観光 ニメス湖でチリフラミンゴを見よう

    こんにちは“おじさん少年”です。カラファテのゲストハウスにてフラン…

  2. ・パタゴニア旅行記

    パタゴニア旅行 服装は何が良い? ナノエアは万能アイテムだ!

    こんにちは“おじさん少年”です。パタゴニアへの道、装備の話の続きで…

  3. ・パタゴニア旅行記

    メリノウールを手に入れろ Trekkinnでお得に個人輸入

    こんにちは“おじさん少年”です。前回の話の続きです。ベースレイヤー…

  4. ・パタゴニア旅行記

    流星群を観測しよう

    ⭐️パタゴニアその29みなさんは「流星群」はご存じですか?前回…

  5. ・パタゴニア旅行記

    南米パタゴニアってどこ?パタゴニア旅行の始まりの予感

    こんにちは“おじさん少年”です。今回はパタゴニアってどこ?というこ…

最近の記事

PAGE TOP